今を生きるなんて

もうダサいでしょ

いのち

‪お母さんは私が生きててくれるだけでいい笑っていてくれるだけでいいと言ってくれる。だからお母さんがもしいなくなってしまったら私を必要とする‬人がいなくなってしまう。家族がいなくなったら私を必要としてくれる人がいなくなる。そうなったとき私はどう生きればいいんだろう。また私を必要としてくれる人をみつけるんだろうか。でもわたしはそんなことをしたくないな。最低だと思うから。ちゃんと夜寝てって生活をしたかったのにいつの間にかこんな時間。自己嫌悪から自傷衝動。とりあえず寝る前の薬とレキソタンデパスを飲んだ。ちゃんとした睡眠をとりたいのに。薬で強制入眠とか私はいつまで続けるんだろうか。こわい。こわい。こわい。こわい。こわい。ごめんなさいが止まらない。死にたいというか死ぬべきだという希死念慮も止まらない。頭フラフラしてきた。夕方眠剤のんでも3時間だったけど今からちゃんと寝れるかな。不安だな。薬飲んでも寝れないとか。不安だな。こわい。ごめんなさい。こわい。ごめんなさいごめんなさい。やろうと思ったこともちゃんと出来ない。好きな人にも呆れられた。もうダメだ。私はもうダメだ。チャットモンチーの橙を聴いている。「もうこれ以上歩けない」。だけどせいこちゃんのさようならを聴いてみて「わからないなら死ねばいい。私はまだ歩ける」とあって、私は徐々に鬱や不安やパニックになりながらでもわかってきた気がする。だから夜ちゃんと寝たいと思えるようになっているのだ。もう3時になっちゃうけどさ。だけど誰も私のことなんてどうでもいい。お母さんもお父さんも妹も本当は私を面倒くさく感じてる。だから誰もさ、私がどう思っていようとどうでもいい。難しい生きるは難しい。ダメだ。ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。死ねなかったね。死ねないんだ。死ぬのはこわかった。警察に保護されて家族にもいろんな人に迷惑をかけた。もう何も信じたくないな。こわい。疑心暗鬼。人なんか信じられない。何を書きたいかわからなくなってきた。Twitterで色々書いていても別に私はツイートに触れてほしいわけじゃない。こわい。こわい。ごめんなさい。だけど私頑張ろうとした。ダメ。私はダメ。ダメだ。私が1週間、いやもっと、多分ね、結構長い間切るのを我慢してる。でも誰も褒めてくれない。当たり前だから。リスカもアムカもしないことが当たり前だから。